ドイツ語 検定のレベルはどのぐらい

検定試験

日本で行われるドイツ語の試験で一番ポピュラーな試験と言えばドイツ語技能検定試験(独検)でしょうね。

英語の実用英語技能検定(英検)のドイツ語版です。

日本国内でドイツ語が必要な職場であれば2級以上はほしいところです。

必要に迫られて受験する人は当然ですが、自己啓発として受験したい人なども短期集中で勉強するようにしましょう。

年に何回も試験があるわけでないのでヤル気モードの時に一気にやってしまうぐらいの方がいいと思います。

また個人的には自己啓発やドイツ語に興味があって勉強している人なども試験の合否によって努力の成果が分かりやすいので、自分の勉強の進行具合、自分のレベルのチェックにドイツ語技能検定試験を受験してみるのはオススメです。

特に仕事などアピールしたい場合は「ドイツ語が得意」「ドイツ語を勉強している」「ドイツ語がしゃべれる」ということより「独検○○級」の方がスキルが明確になります。

どうせ勉強するならドイツ語検定だけの勉強法より、勉強した結果ドイツ語検定にも役立つ勉強をした方が効率的で実用性もあるので、そんな勉強の仕方をしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました