ドイツ語 検定の対策は

ドイツ語 検定試験 検定試験

ドイツ語は英語に準ずる第2外国語として注目されているので検定試験を受ける人も増えているようですね。

1級から5級がありますが1級と準1級はもちろん何度は高いですが3級と2級の間のレベルにも開きがあると思います。

試験を受ける人のレベルや受験する級によって対策は違いますが検定試験の対策の鉄板としては、やはり過去問をコツコツやることが他の言語同様にドイツ語検定の勉強法だと思います。

ただ試験に受かれば何らかの価値なりメリットがある人は別ですが、個人的には試験に受かるための勉強法っていうのは実際には使えなかったりするケースが多いです。

なので使えるドイツ語を勉強していながら結果的に試験対策にもなったという勉強の仕方が理想だと思っています。

そのためには「話す」「聞く」「読む」「書く」を総合的に学ぶ勉強法が必要なんですね。

そして挫折しないためにダラダラ時間をかけて勉強するより短期集中で勉強した方がいいので、そのようなドイツ語の勉強法なども紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました