ドイツ語の単語(Bitte)

ドイツ語 仕事 単語・基本

ドイツ語の単語で覚えておきたい単語の2回目です。

今回はBitte(ビッテ)です。色々な使い方があり様々なシーンで使える単語なので覚えておくと便利です。

「Bitte(ビッテ)」の意味

●「どういたしまして
これは「ありがとう」にあたるドイツ語はのDanke(ダンケ)「丁重なのはDanke schon(ダンケ シェーン)」とセットで覚えましょう。

●「どうぞ」 「お願いします
これは英語のpleaseと同じ感覚で使えます。pleaseは魔法の言葉と思っていますが文の最初か最後に「Bitte」を付けると丁寧な表現になります。

●「何にしますか」 「次の方どうぞ
お店で何かの注文する時に並んでいて前の人の対応が終わると店員が使う表現です。

●「もう一度言ってください
相手の言ったことが聞き取れなかった時に日本人は「えっ?」と聞き返しますが、それと同じ使い方です。英語のsorryと同じような意味ですね。

ドイツに限らずヨーロッパではお店に入ると挨拶は普通に交わすので「Bitte(ビッテ)」を使えるようになりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました